Q

この4コマ漫画の作者。高校時代カナダへ留学した事をキッカケにカナダの魅力にハマる。セナの英語の先生であり、2014年にはこの漫画をモチーフにした『バンクーバー発! 4コマ漫画で体感するから身につく ほんとに使えるリアルな英語フレーズ』を日本で出版。現在はユーヤの経営する留学エージェントにてカウンセラーとしても活動中。

Qに留学相談

Qの一覧

全ての女性に愛される、ビクトリアズ・シークレット

登場人物:

カテゴリ:文化 日常

bokura13_eps105 - コピー

 いやぁ、あの後おばあちゃんは中で何買ったんだろうか。 知りたいような、知りたくないような… そういえば、この店舗がオープンした時にも ビクトリアズ・シークレットのことは こんな感じで話題にしてましたネ。 バンクーバー中 […]

セナ、ゲームに没頭する

登場人物:

カテゴリ:文化 日常

bokura13_eps104 - コピー

人気のバトルシミュレーションやギャング系ゲームなどでは特に、 同じタイトルでも、北米と日本では若干事情が違うらしいですね。 「発売日が日本よりかなり早い」 「言葉遣いやシーンカットなどの規制が少ない/無い」 など、US・ […]

カーシェアリングの誘惑

登場人物:

カテゴリ:日常

bokura13_eps102 - コピー

バンクーバーではメトロエリア(=都市中心部)を中心に カーシェアリングサービスが中々人気です。街中でも 乗っている人をよく見かけますね〜 Qが登録しているサービスは下の2つ。 Car2Go 一定エリア内であれば、許可され […]

Qの信号無視!?

登場人物:

カテゴリ:あるある 文化

sample

カナダで運転し始めた頃は僕自身も知らなくて 後ろの人にクラクション鳴らされまくって 右折できることを知りました。 運転時の交通ルールでのポイントを挙げると… 「左ハンドル、右側通行」 「標識の表示は日本と同じ” […]

朝の新聞おじさん

登場人物:

カテゴリ:文化 日常

bokura13_eps100 - コピー

    ちょっとしたことなんですけどね。 寒い日も、忙しそうな時でも変わらず、 いつも元気に声かけてくれて、嬉しいんですよね。 ちなみに「METRO」ってこんなん↓ バンクーバーの地元フリーペーパで […]

ワールドカップ中のバンクーバーのようす

登場人物:

カテゴリ:あるある 文化 日常

bokura13_eps098 - コピー

  バンクーバーは世界的なスポーツイベントなどがあると (もはや仕事そっちのけで)必ずこんな風に盛り上がります。 移民者が多いので、各国のファンたちが集い、みんな一緒に 競技の行方を見守るんですよね。 今日だっ […]

週末のパンケーキ大会!

登場人物:

カテゴリ:日常

bokura13_eps097 - コピー

  こんなに大量のパンケーキを心ゆくまで食べるなんて 子供の頃の夢を叶える様な企画でした。しかもまだ 小麦粉余ってるしよ… これはアキさんが作ってくれた告知ボード! アキさんもQと同じくイラストを描くのです! […]

グランビルアイランドでの攻防:後編

登場人物:

カテゴリ:日常

bokura13_eps096 - コピー

…今思い出しただけでも、若干腹立ってきた。 ちなみに、犯人(犯鳥?)はこんなやつ。 ふてぶてしくこっちチラ見してくる… グランビルアイランド自体は素敵で、楽しいところですが、 皆様も、頭上の鳥類達にはくれぐれもお気をつけ […]

グランビルアイランドでの攻防:前編

登場人物:

カテゴリ:あるある 日常

bokura13_eps095 - コピー

  次回に続く… ちなみに、30秒程ググってみたところ、グランビルアイランドの かもめのいたずら(?)はちょっと有名らしく、地元の人でも 同じような目にあった人がいるみたいです。かもめぇ… ちなみにグランビルア […]

日本から帰って来て…(2本立て)

登場人物:

カテゴリ:文化 日常

bokura13_eps094++

・・・・・ セナ、バンクーバーに戻る そりゃぁやっぱり、一般人が素知らぬ顔して本100冊持ってたら 怪しいよね…だって、送料より超過手荷物の料金の方が 安かったんだもの…スマン、セナ。 日本人の習性… この時の気まずい感 […]

2 / 1412345...10...最後 »